脱毛サロンを利用するときに注意すること

バナー

脱毛サロンを利用するときに注意すること

脱毛サロンを利用するときに避けなければならないことなどがあるので注意しましょう。


医療脱毛と比べると装置の出力が低いので皮膚がダメージを受けにくくなっていますが、皮膚のメラニン色素の含有量が増えると熱を持ちやすくなるので火傷の危険性が高くなります。



そのため施術時の痛みが強くなったり、出力を低くされて効果が出にくくなってしまうので、脱毛を行う1か月以上前から日焼けをしないように対策をします。


光を照射した後の毛が抜けるまでは時間がかかりますが、毛抜きで自己処理をしないようにします。


脱毛サロンで行う光脱毛は毛根に光を吸収させて熱を持たせ、毛母細胞にダメージを与えて毛の再生力を落とすものです。

焼き切るものではないのですぐに抜けなくても効果が出ていないのではありません。

毛抜きを使うと毛周期が狂って効率が悪くなったり、施術前の毛を抜いてしまって効果を得られなくなります。

自己処理はしても良いですが、カミソリなどを使いましょう。



なお、施術直前には肌荒れしないように電気シェーバで処理を行った方が良いです。

皮膚に疾患があったり薬を服用している場合には、医師に施術を受けても悪影響が出ないか相談しておいた方が安全です。光を照射することで症状が悪化する危険性がありますが、脱毛サロンは医療機関ではないので正確な判断ができません。



トラブルになると皮膚にシミなどが残ってしまうこともあるので、面倒であっても診察を受けておきましょう。

Copyright (C) 2017 脱毛サロンを利用するときに注意すること All Rights Reserved.